Programming x Art 絵を描くように、楽器を弾くように、詩を書くように、プログラミングで表現する
1:
(vision)
ビジョン

Programming × Art

絵を描くように、楽器を弾くように、詩を書くように、プログラミングで表現する
児童・生徒の皆様のモチベーションアップの機会として、easelで作った作品のコンテストを実施します。テーマは自由です。

2:
(award)

審査員による審査を行い、大賞、優秀賞、審査員賞、特別賞数作品を選出します。
受賞作品は山梨県北杜市の清春芸術村で展示予定です。
審査員は脇田玲(easel AP監修者)、田所淳(easel ML監修者)他を予定しております。

3:
(news)
ニュース
4:
(application requirements)
応募要項
→応募規定

Ⅰ.応募作品について

応募作品は、p5.js、ml5.jsを用いたプログラミング作品、映像とします。個人やチームは 問いません。また、動画の長さや投稿できる作品数に制限はございません。
受賞作品は、応募作品の中から、主催者において厳正な審査の上選考いたします。
応募者その他からの、審査基準・結果等のお問い合わせには回答いたしかねますので、ご了承ください。

Ⅱ.主催者の権利

受賞作品は、応募作品の中から、主催者において厳正な審査の上選考いたします。
応募者その他からの、審査基準・結果等のお問い合わせには回答いたしかねますので、ご了承ください。

Ⅲ.個人情報の取り扱い

easel Awardに応募に際し、応募者から提供された個人情報について、
主催者は、応募者への連絡等、easel Awardの運営に必要な範囲でこれを利用いたします。
これ以外の目的で利用する場合や、利用目的そのものを変更する場合は、事前に応募者に連絡いたします。

応募者は、以上の規約に同意した上で、応募するものとします。

5:
(submission)
作品提出

1. 応募者は、デジタルアートのプラットフォームNEORTに作品を投稿してください。
12月中旬 ~ 1月から募集を開始します。作品提出の締め切りは2022年2月18日(金)です。

NEORT | https://neort.io/tag/easel

映像作品は以下を推奨しています。
・形式:mp4、mov
・コーデック:H.264
・サイズ:〜50MB
・長さ:〜1分

作品の投稿手順はこちら


2. 上記投稿後、以下の Google フォームで学校名、学年・クラス、名前、個人・チーム、 作品のタイトル、形式、URL、コンセプト、アピールポイントを入力してください。
作品応募フォーム

6:
(schedule)
スケジュール

12月中旬 ~ 1月

募集開始

2月18日(金)

作品提出締め切り

3月中旬

受賞者発表

4月

受賞作品展示

7:
(contact)
問い合わせ